スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスター病院へ行く。

前日の夜中からグッタリしてたペットのアン君。
息が荒くて、そのまま徹夜しながら様子を見ていました。
初めはそれでも動いていたんですが、水もご飯も摂取しないので、
さらに心配になり、朝になりました。
お目当ての動物病院のハムスター担当の先生がいらっしゃらなくて
別の病院に電話をしてすぐに行きました。
時間は9時15分ほどに出発。
意外に近いところだったので、アン君の車へのストレスは無いと思う。
(行き帰り中にアン君の揺れを最小限に抑えるためにずっと見ていたら私が車酔いをしてしまいました(´・ω・`;A)アハハハ)

いざ病院へ。

猫が2匹ほど居ました(*゚ロ゚)!!
私が手に持ってるのはハムスター・・・・・
猫はすごく好きなんですがこの時ばかりは猫の目線が怖いと感じましたw
放し飼いにしてたので・・・
『ここでアン君を出すの!!!!!????』

まぁ、先生に診てもらった結果、病名は「風邪」でした。
「キュプキュプ」音がしてたのは鼻水で、片方は鼻が詰まっていました。
※ハムスターは鼻でしか息が出来ないそうで、不安がいっぱいでした

グッタリしてから約10時間だったのにも関わらず
それもかなり重い風邪だったようで・・・・
(グッタリする2時間前は普通にご飯たべてました。)
先生が言うには呼吸方が危ない状態という事で、薬を飲ませようとしたのですが、まったく飲みません。
ハムスターにとっては甘い味ですぐに舐めるそうだったんですが、それですら飲まないのでかなり危険な状態らしくて、注射をすることになりました。

「小動物にはあまり打ちたくないんですよね~」
といいながら首の後ろをブスリと・・・
抗生物質らしいです。
かなり酷い状態だったんだね・・・アン君・・・。

ハムスターは具合が悪くなると体温が低下するらしいので、
暖める必要があるらしい。
だから触っちゃダメなのかなと思いながらでも
手で暖めてたのは良かったんですね。

薬は飲み薬1種・目薬が2種でした。
an00



もう、注射する為の消毒で背中はびしょ濡れだし、
目薬で両目は濡れ濡れだし、
薬は飲まないから顎の辺ベトベトになってるわで凄い姿でした。

家に帰ってきて、暖房付けてお湯を沸かして水蒸気をだしてみたりと
工夫して、綿をいっぱいてんこ盛りにして暖めてました。
うとうとしながらも様子を見たり、鼻水が出ててたら綿棒で取ったりして、
詰まっていた片方の鼻も何とか鼻水に戻って約7時間なんとか、
元気を取り戻しつつありました。

an1


ご飯も食べないし水分も取る元気がないので、
低血糖を起こす危険性があるとのことで
砂糖水を口の周りに湿らせるということしか出来なかったのに・・・。
今では、ドライフードを水で湿らせてそれを砕いて食べさせると
少しだけでも食べてくれました。
自ら食べれなかったアン君が進んで食べる様になったので一安心(*´ω`*)
これで、多少なりとも水分も取ったし、ウンチもしたし、
おしっこもσ(・ω・桃)の手の上で
ジョーーーーーっとしたぐらい元気になってきました(`・ω・´)b

本当に一時はどうなるかと思ったしネットで調べてみたら
ハムスターにとっての注射は冒険らしいのですよ!!!
それをしないといけないぐらい厳しい状況だったんですね・・・・

それでも、今は巣材でゴソゴソするぐらい元気になってきたので一安心(*´ω`*)
良かった良かった(*´エ`*)


早めに病院行って良かったです。
スポンサーサイト

テーマ : ハムスター - ジャンル : ペット

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

桃カウント
プロフィール

桃っぽい

Author:桃っぽい
ほとんどのMMOで「桃っぽい」という名前でプレイしてます♪

※写真はσ(・ω・桃)のペットの
 「アンヘル」君です♡

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ
ウェブカレ
占い
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。